妊娠線(ストレッチマーク)クリーム

妊娠線(ストレッチマーク)ケアは、予防クリームだけに頼らないで!

妊娠線ってどんなもの??

昔は「妊娠線は母の勲章」なんて言う人もいたようですが、もうこういう言葉に共感する人も随分減ってきました。

出産後もキレイなボディを保ちたい、母になっても女性らしさを大切にしたいと願うママたちの方が多数派を占めているのが最近の傾向で、事実妊娠線予防グッズなどもよく売れているようです。

物心ついた頃、お母さんのシワシワのお腹を見てショックを受けた経験のある人はいるはず。さらにそれが、自分を産んだために出来たものだと知ったときには、さらにショックだったのではないでしょうか?

昔見たお母さんの「お腹のシワ」の正体は、妊娠線とお腹のたるみです。

妊娠線の出来る時期には個人差がありますが、一般的にお腹が大きくなり始める6~7ヵ月くらいから目立ち始める人が多いようです。しかし、つわりがなくて早く体重が増え始めてしまうと妊娠線が出来る時期も早まってしまいます。

出来たての段階では、大きなお腹のまわりに無数の赤色っぽい線が出来て、お腹全体がまるでスイカのようにも見えます。それをそのまま放置して定着してしまうと、出産後にはテカテカと白光りする感じの線に変化してしまいます。

残念ながら、一度出来てしまった妊娠線を跡形もなく消し去るということは、整形手術以外の方法では無理といっていいでしょう。

妊娠線クリームの人気ランキングTOP3